やぎや日記

トンネル山から
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ヤギのチーズいろいろ | main | 北海道の夏、独特 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
”畑は生きている”

昨日は日曜日=休日?なのに16時間も動いて仕事してしまった。明日は・・・と思えばこそだけれど、それが毎日ならいかにやりたいことでも疎外労働になることだろう。畑は、季節は、待ってくれないの通り次々と”やりたい”ことが控えている。ベリーの下草は強力な助っ人登場でこの通り。

明朝は移植した大豆に水やり、食べねばならない間引き菜収穫etc. エンドウはまだかー?と毎日眺めている。本格的な畑の収穫はエンドウから毎年始まる例年。引き続き、B&Bとの交換で、除草人を募集しています。早朝目覚める時、全面窓ガラスの寝室から新緑がいっぱいです。

 

 

 

| shanghairo2 | - | 10:52 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 10:52 | - | - |