やぎや日記

トンネル山から
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< シェーブルの始まり | main | ヤギのチーズいろいろ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
初夏を楽しみたいのに

ニュースをスイッチオフしなかったが故に憂鬱な気分が再燃。初夏を元気で楽しみたいのに、”共謀罪”の強行採決が来週、18日までに?件。こうやって意味なく元気を吸い取られる。急に気がつく、ラジオのバッハ/宗教音楽で。当時の社会と人々がどれほど過酷な人生や暮らしを送っていたのだろうか?と。音楽によって救われたか?救われないだろうな。少なくとも瞬時忘れることができたのか?なんで何千年も、いつまでもあまりに強欲なんだ?あまりに争いなんだ?忘れる、耐える、頑張る・・・、いろんな言葉があるなー。

 

 

 

 

| shanghairo2 | - | 07:28 | comments(1) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 07:28 | - | - |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2017/07/26 9:42 PM |