やぎや日記

トンネル山から
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 3.11 | main | シンプル/そのものの味 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
BGM

ココロ穏やかに暮らすということはどんな感じかな?忘れてしまっているかもしれない。現代に生きているってことは外から来るストレスを避けられない、そういうこと。いつの時代も大小そうだからイヤシのあれこれがある。ということかどうか、最近はMark Knopflerを少し離れて、Cris Watsonを始まる前にガンガン?鳴らしている。音楽はその時の心の波と同調しているって聞いたことがあるけど、そうかな。大体が自分で探しに行くより持ってこられる音の中から気に入ったものを選んで聞くという習性なので、後からCris Watsonという人のことを読んだり見たりする。この人はとっても面白そう .。マーク・ノプラー、1949年生まれ、クリス・ワトソン、1952年生まれ。人生も後半に入って色々元気でやっている素敵な音楽家が多いことは、とても楽しい気分にさせてくれる。と、そういうわけで、怒りを通り越して鬱になる時もBGMあればこそ。なんでそんなに頭や心に暗雲が?それは、世の中、政治的状況ですね・・・。

<アボカドの大きな種は待っていれば必ず芽を出す。日に向かってどんどん元気、1年足らずで立派になる。小さな鉢をどうにかしないといけない。葉っぱをお皿にも乗せたいものだし。>

 

 

 

 

 

| shanghairo2 | - | 09:54 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 09:54 | - | - |