やぎや日記

トンネル山から
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 雨が去って・・・ | main | 夏、去る >>
原野=宝物に戻る

植物相は常に動いている?少しでも耕さねば自然は原野に戻ろうとする。まず初めはススキから。ここに来た頃、ススキを目の敵のように刈り取った。その後ススキは見なかったけれど・・・。今は無くなったはずのセイタカアワダチソウもヒメジオンと競って、昔とは違った場所にはびこり始めている。視点を変えれば染色材料としてもどーれも役立つものばかりだから、余計なものとは決して言えないけれど。どっちがどっちとせめぎあえる間はヒトもまんざらではないが、やがて、やっぱり自然の、地球の威力にはかなわない。

<今夜は満月だというし、ススキに敬意を表して飾る。>

 

 

 

| shanghairo2 | - | 10:58 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 10:58 | - | - |