やぎや日記

トンネル山から
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今年の梅干し登場 | main | 盛りだくさんな日 >>
119番
 滅多にないことに、連れがあったので早朝の畑で除草などした。早朝を選んだにもかかわらず汗どっさり。で、最後の締めくくりに、今や赤ーくなっているグースベリーを摘もうとかがんでいたら、飛び出して来た黄色スズメバチ1匹。さっと人の唇のすぐ上を一刺し、飛び去った。スワッ!!救急車=119番。連れを置いてモノも言わずに一刻も早く病院へ、というわけで大変な半日と1日だった。救急車で運ばれる間に気道が狭くなるような事はなかったので、今回は10数年前よりは軽いとの自覚はあった。”ドーン”というような刺された直後のショックはなかったし…。で、思い返せば、スズメバチで救急車に乗せてもらったのは通算2回。始めの1回は自家用で向かったら、「次回は救急車で来て下さい」と注意されていたのだ。
 それにしても昆虫に弱い。蚊、ブヨ、すべてに刺された後は苦労する。つくずく山暮らしに向いていない。


<洗面台風景:1ミリに満たない極小のクモ。糸さえ見えないのに小さな蛾を捕まえて、蛾はじたばたしているが逃れる事ができないでいる。>




 
| shanghairo2 | - | 21:34 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:34 | - | - |
余り重症で無くって良かったね。蜂には気を付けないと、蟻も時々腫れ上がる事があるそうだよ。
| Masa | 2015/07/31 10:31 AM |

今日の9/26新聞では、既に道内二人(30代、60代)が蜂で亡くなっているとの事。もともと自然との共存には相当の覚悟が必要だったんだよね。
| やぎや | 2015/09/27 12:08 AM |