やぎや日記

トンネル山から
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
いつでもどこでも市場は楽しい

市場が元気で楽しい限りは・・・。

 

 

 

| shanghairo2 | - | 14:10 | comments(0) | - |
ガウディ:ありえないorありえている建物

今、スペインはバルセロナの知人宅にいて、サグラダ・ファミリアの壮大なプランの実現を垣間見させてもらい、気持ち良く圧倒され、かつ、2026年の実現を予定している天才ガウディの音のプランにヤッホーと歓声をあげつつ、”我が家のヤギちゃん=ペコちゃんのお産が遅れていて心配”とのメールをもらいながら、スーパーストアのヤギのヨーグルトを普通にたっぷり食べた日。

ひょんなことで、ありえないような短い旅をしている、明日は3日目。

 

 

 

 

| shanghairo2 | - | 07:32 | comments(0) | - |
なんでここに?:

先日はまた大滝シェフがまちのやぎやに見えた。我が鶏たちがこのところ毎日10ヶほどもたまごを産むのでメニューに入れることにした山菜とキノコの”オープンオムレツ”。当然それほどのモノでないのに決して不服は口にされず、にこやかに「スペインではオムレツは全部オープンオムレツですよ。たくさん食べてきたらいいですよ。」「そうですね。」というわけで、転んだわけではないけれど、タダでは起きないモットーの、バルセロナに向かっている私に課題は増えた。ただし、なぜかただ今Incheon空港にいます。明日はバルセロナです。

 

 

 

| shanghairo2 | - | 19:55 | comments(0) | - |
子育てとは食

ふと見上げれば例年のカラマツ上方にカラスの一家が子育て中。フギャフギャという声が親の帰還で止む。ご飯の時間なり。ことほど左様に子育ての季節。やぎのサリーは今まさに大食いで、男の子二人を大きくせねばなり。在宅時用に刈ってやる草は、主食がオオイタドリ、おまけはフキ、ヨブスマソウ、おかずは育ってきたイネ科、よもぎ、アザミ、コンロンソウなど。デザートは大好きカエデの新芽。何もかも一緒くたに食べるけどね。こちらもお母さんを育てるために、コンテナ2ヶ、それぞれほぼ20Kgあまりをえんやこらで、途中で立ち止まってハーハーすれば、口から虫が飛び込みそう。

 

 

 

| shanghairo2 | - | 10:54 | comments(0) | - |
自立

普段、身近な行き来だけしていれば世界は狭まるもの?そんなのは自分だけか?やっと一つのチケット(スペイン)をネットで入手できて嬉しい自分。あちらのオフィスのサポートも得て。実に丁寧にガイドされているはずなのに随分手間取ってしまった・・・。他の誰かに頼めばこの嬉しさは味わえなかったな。大したリスクはないのだからやってみるものだ。勢いづいて、次は別のをトライしよう。

ポリポリと、誰かさんはジャンクというけれど、結構止まらない亀田製菓(これがお土産に欲しいって?)のおせんべいをかじりながら時間がかかった。静かな夜中の楽しみとしてはなかなかいいな。

 

 

 

| shanghairo2 | - | 02:54 | comments(0) | - |