やぎや日記

トンネル山から
<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
やる気

やる気減退はどんな事情でも起こりえて、中途で進まなくなること多々。そんな途中止めが人生にはいっぱい。大げさな言い方だけれど、本当は仕上げてしまいたいベスト。

時間泥棒なFB散策で、知っている人の、手紡ぎの糸になるジャケットを見てしまった。しかもその糸は自前の羊からの頂き物。いかにも身につけるべきもの然としたそのジャケット完成までの、気の遠くなるような手間と時間、その贅沢を思って圧倒される。昔には100%、そんな布を織りたいと思っていたが、結果的に成っていない。私にはできなかった残念さ。なせなかった夢・・・。着るもの自作への意欲の減退・・・。しかし気を取り直して、買ってきた毛糸での小さなベスト=後ろ身頃途中のを早く編み上げてしまおう。そうして、手紡ぎの糸での、次なるセーターを編むことに移ることにしよう。

 

 

 

| shanghairo2 | - | 23:43 | comments(0) | - |
異国の旅にすぐにでも・・・

ルスツにある人気のお饅頭屋さんを89歳でやめるおばあさんの話を聞いた。あとのカフェを引き継いでくれる人を探しているという。大体の人は、いつまで人前で元気で明るく振舞っていられるのだろうか?と考えながら、まちのやぎやをやるようになってから受ける質問=「大変でない?」に対して、そうかなー?と感じている。皆は1日24時間をどのように使っているのだろうか?確かに最近は温泉に行っていない。料理本以外の読書ができていない。食事が残り物一辺倒的だ。いろんな会や催し、映画にさえ行けていない。でも思ってみれば、それらはやりたくてやりたくてたまらないものではないんだな。というわけで、午前中をはみ出して、特に陽光がふんだんな銀色世界を窓越しにボーッとしている幸せ気分、頭の中では、まちのやぎやメニューの濃密化、イタヤカエデの樹液採集ややぎの出産のあるなしやその後の搾乳とチーズ作り、畑の準備なんかがうすらぼんやりと。それらって強制されていることではないからいたってのんびりと構えていられるんだな。それで、「大変でない?」の質問にイエスとも言えないし、ノーとも言えない。いつでも旅に出たいくらいの不大変さだ。

強烈、春光

 

 

 

| shanghairo2 | - | 13:28 | comments(0) | - |
冬の緑

ポテトやビーツ、玉ねぎはふんだん。大豆も、適当な豆も。長〜い冬季、生緑や生赤を我慢する?という気風にも慣れているつもりで、赤は夏に作ったトマトピューレなどでいけてるが、やっぱ、緑は美しい。入手できた近くの農家の無農薬小松菜の緑が濃くて美しい。

トルコ料理/ドルマ風。夏にはカラーピーマンなどに詰めて煮るのが滅法美味しいけれど、この立派な小松菜も煮込むに耐えて美しい緑のまま。

蒸したので濃い緑が褪せない?まーったくヘルシーそのもの?ミツバチさんの花粉がのっかている。

 

 

 

| shanghairo2 | - | 08:09 | comments(0) | - |
ヤギ達のこと

寝室がヤギ達のほぼ真上にある。ドーンドーンという音がよくする。きっと頭=額の角あたりのド付き合いや壁に押された音。体軀の小さいのがやられてしまう。序列が力のあるなしで決まる世界。その点でヤギは強烈だ。逃げたり避けたりするのにもなかなか術長けてはいるが、時折かわいそうなこともある。かといって、個室を特に好むようでもない。やってきたチビはオスであるがゆえに態度が多少デカかったが、最近はそうでもないよう。とにかく仲良くやっていただきたいのが当方の希望。

さてさて、ヤギを飼養している理由は草刈り仕事の請負とヤギ乳の供給だ。オスヤギとしてのチビは頑張っているか?茶色いペコちゃんは少しお腹が大きくなっているみたい・・・、3頭が出産すれば御の字だけれど、他のはなんだか心もとない。うまく事が運べば、5月末には出産があって、6月には久しぶりのチーズができるかもしれない。うまくいけば仕事は山積みとなる。

 

 

 

 

| shanghairo2 | - | 20:12 | comments(0) | - |
忙中閑あり

チョコレート売り場が賑わう昨今。バレンタインのプレゼントは、こだわりの駆け出しパティシエ”アリッサ”に注文したし、バースデイの人には・・・、

倒れていた八重桜の塩漬け茶で乾杯と・・・

庶民的なメバルの仲間=柳の舞でアクアパッツァを準備。まちのやぎやでディナーを。

 

 

 

| shanghairo2 | - | 11:51 | comments(0) | - |