やぎや日記

トンネル山から
<< January 2015 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
やめられない止まらない
 スヌードってイスラム系の言語みたいに思ったけれど英語とのことで、要するにネックウオーマー。古くはスコットランドの未婚女性のとか、散歩する犬の耳当てだとかいろいろに・・・。少し前から札幌では老若男女大流行り。いろんな素材で、いろんな形が可能、どんな形状でも楽しい。幼児用はあっという間だ。

<毛糸で>


 ミシンの調子さえよければ、スーイスイ。もう何年も昔、バザーで売ろうということでパンティを何枚か縫った。平たい布を、特に身体の起伏が多い部分に沿わせられるんだとおもしろかった。その手間を考えれば、当時中国などからは入って来ていた数百円の品に値段では対抗できない心境に陥った。その時からしばらくぶりだ。今度は、もう着なくなったのに捨てられない良質の木綿ブラウスを素材に使う。


<〆て¥4000分?使い心地満点。>



 
| shanghairo2 | - | 20:51 | comments(0) | - |
テレビ見せて下さい
 それほど豊かではない時代に戻ったような、戻るような・・・

 テレビが自分のうちに入ったのはいつか?中学時代だ。小学生の時には少し遠い友達の家にだけあって、当時西鉄ファンだった子ども達は彼女のうちに野球の試合を見に行ったかもしれない。それは1950年代後半かな。その後のわが家には、まだなかった友達が「見せて」と言って来ていた。その後はじゃんじゃかテレビ時代だ。「パパは何でも知っている」とか、「うちのママは世界一」だとかのアメリカンホームドラマ、「サンセット77」や「ペリーコモ・ショー」、数えきれないほどのアメリカ漬けで過ごしたかも。
 今はテレビ、ない。『必要がない』、としている。個人的には、ないことで相当いい思いをしているかも。ラジオさえも必要でなくなって来ている。

 でも、今晩は滅多にない必要性があって、「テレビを見せて下さい」と相成って、街へ出かける。見終わった結果、やはり「年何回かは見てるよ」程度に収めたいと思った。考えるためには直接体験、本、直の対談、講演。構成の面白さを楽しむにはドキュメンタリーを含む映画、時間つぶしには何かを手づくりする・・・といったところか。


<2、3日、夜、小さな鉢から剪定を兼ねてローズマリーの刃先をカット。明日の宴用のラムマリネに足りるかな?>




 
| shanghairo2 | - | 15:09 | comments(0) | - |
思い出日記


 以前、どんなに雪が降ったかちゃんと覚えていないものだ。この年だって相当だ。しかも'08年の3月らしい。ロドリゲスを散歩させているのはだーれ?
 7年前には居たんだなー、懐かしいロド。世はアルパカが人気のようだけど、リャマのロドリゲス、性格がはっきりしていて愉快だったし、スタイルも抜群だった。






 
| shanghairo2 | - | 14:33 | comments(0) | - |
”今日空房”2月5日(木)まで
 ”有房”開いていること。”空房”は反対。
 やぎや2月5日(木)まで”今日空房”状態。6日から有房。雪祭りに合わせたわけではない。むしろ、街がにぎやかになるときは山は静か。



 
| shanghairo2 | - | 09:11 | comments(0) | - |
年賀状:Madame
 バルザックの探求や料理の勉強でフランスに居たりする人が間にいて、フランスはToursに近い羊農場主と10年振りに旧交が暖まっている。旅のチーズ市で偶然出会って、多分発展途上の無駄のない簡素な、しかし何かありそうな農場に、朝の5時頃だったか招待された。羊を放牧場に出した後、搾乳をする時間だった。辺り一帯は山羊がメインで有名なチーズを作っているけれども、その中で、彼は羊のチーズを山羊手法で作っているということでユニークだった。


<虹がかかった農場の羊たち。日本語!Monsieur Froidevaux. 宛名、マダム・・・で来るのがうれしい気持ちってフランス人にわかるかなー。>

 別に、大西洋の小島で山羊チーズを作っていたご夫婦の片割れの男性は、”禅”と書かれたTシャツを着ていて、日本にとっても興味があるということだった。次の年、中央山塊のトンネルでズラーッと並ぶ大型熟成チーズを見せてもらった時の若いC氏は、「フランスではトーフを作る方が儲かるよ」とのことだった。
 でも彼らに中で、なぜか日本まで来る人は少ないように思う・・・。フランス人はフランスを楽しんでいる・・・。






 
| shanghairo2 | - | 08:19 | comments(0) | - |