やぎや日記

トンネル山から
<< May 2015 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
瑞々しさ

 パーティまでもう1週間。
 乾いている毎日に、つい水をやって『早く大きくなーれ。キミがあるのとないのとでは大きな違い。』


 
| shanghairo2 | - | 08:42 | comments(0) | - |
次なる居場所
 物色、ツリーハウスを作るとしたら・・・。



 とても気持ちがいい朝に木々を見る。木々に重さを分散させつつ、しかも痛めないように、何本かの木々でハウスを支えてもらうには思案が要る。雨風、虫を防げる作りの上に、光や水、小さなインフラの工夫、大人としてはハックルベリーたちの上を行かなくっちゃー。


 
| shanghairo2 | - | 10:31 | comments(0) | - |
ひなたぼっこ
 『キャッ!』と発してはいけない。蛇さまが驚くし、周りをびっくりさせて偏見を招くとか・・・。
 暖かいところを見つけて悠々とくつろぐのは自信のせい。


<そのうちに頭の皮をどこかにそっと引っ掛けて、じわじわと全身の皮を脱ぐのだ。>


 
| shanghairo2 | - | 09:57 | comments(0) | - |
細胞が喜ぶ
 夕食後に十勝方面へ向かう。翌日、コーヒー店で見上げれば何と彼。女店主とのご関係は?予定もなく急に出て来たのにさい先いいのかな?だったけれど、その後に行ったガーデンはまだ未開花状態が多く、居るはずだったハンガリーからの豚、マンガリッツァも未到着・不在。10日後10年後には充実した風景かも。
 


ご存命であれば80歳。今年は命日を待たずに、7月からエルヴィスサンドするかな、トンネル山の蜂蜜が間に合えば。>


<初物はなるたけそのままがおいしい。>



 
| shanghairo2 | - | 23:40 | comments(0) | - |
豊かな食卓の始まり
 昨日は日当たりがいい場所にショウガを埋めた。日当たりが比較的いいはずのところに、鉢に埋めたウコンを置いた。サフランの鉢も置いた。いずれも食べる事においての生産性は考慮外的、興味本位だ。
 最近もまだ採集で結講いけてるが、今日はヒラタケを発見。イタヤカエデの老木にどっさりで、『イタヤさん、キノコに馬鹿にされて』という感じもあり、また、巡る天の采配は凄いという感じもある。


<畑のルッコラ、初めての間引き>


<明日は豆腐ときのこの熱々グラタンか?>


 
| shanghairo2 | - | 22:07 | comments(0) | - |