やぎや日記

トンネル山から
<< July 2015 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
梅とゼリー
 梅酢もあがり、あとは畑脇に雑草のように毎年出る赤じその成長を待っている。やはり梅干しは赤いのがいいかな。
 梅ジュースもほとんど終盤。梅の寒天ゼリーも登場する頃になっているけれど、今日も雨。本州の梅雨の影響か、低気圧下で今朝も15℃とか。冷害さえ頭をよぎる低温。


<ゼリーの中では梅が格段の1位かも。人気。>


 
| shanghairo2 | - | 10:47 | comments(0) | - |
道草しながら
 スギナ、凄い。やがてアスファルトも散り散りばらばらにする事だろう。


 道路脇にはびこる背丈のある雑草、主にオオイタドリを刈り倒す時期が来たけれど、ついでに今が盛りの花のマーガレットも切られてしまう。イタドリは切られても見事に同じくらいの丈に育ち直して、花を夏から秋にかけてわんさか付けるので、蜜蜂の越冬蜜の源材となる事ができる。



 
| shanghairo2 | - | 20:59 | comments(0) | - |
足で見るもの
 街路樹、人には必要だ。街路樹のない通りなんて・・・という訳だけれど、街路樹にとってはどうだ?毎年けなげに実を鈴なりにする大通り円山辺り分離帯のサクランボ、人やカラスがついばんでいる風景を見た事がない・・・。



 円山公園、濃い空気と緑の下、映画のような風景=”老人と犬”。



 「今がイチゴの季節なんですか?」路地栽培そのものが今や珍しいかもしれない果物だけれど、家庭菜園の花だろう。カラスに食べられる前に採れて良かった。いつの間にか最盛期。




 
| shanghairo2 | - | 22:50 | comments(0) | - |
his boom
 一晩にして粗食?を目指す人、約一人あり。保存食と畑の野菜に頑張ってもらえそう。


<もずくにショウガ、切り干し大根+ヒジキ、大根おろし+シラス、ブリの塩焼き。これに納豆汁と玄米があればOK。お茶は梅干し番茶。>


 
| shanghairo2 | - | 00:33 | comments(0) | - |
梅豊作
 95日間の国会延長、衆議院通過にため息つきながらも、梅を片付ける。
 1、梅肉エキス分 1Kg
 2、梅ジュース分 4Kg
 3、梅干し分 7.5Kg
 4、ジャムには痛んだのをところどころ削りながら
の順に4日間かけた。山の中でひっそりと豊作の梅はそばかすもあり不揃い。全部は到底採れるはずもないけれど、ちょうど適期に行けて良かったな。青いのや色づいたのやを適当に分けたりしてもらいながら、エキスは任せたりしながら。
 出来上がりが楽しみ。


<こんな小さな穴を4、5ヶ開けてやるだけで、もうジュースが・・・。ただし、甘いぞー!>





 
| shanghairo2 | - | 05:23 | comments(0) | - |